SYオフィス・野田クラシックピアノコンサート実行委員会 - キャッチコピーなど

                                                       
***************************************************************
  <出演者のプロフィール・写真他>                        

 *************************************************************

********   2017年  **************


                             川口晃祐(Kosuke Kawaguchi)

1988年9月10日生まれ。東京藝術大学を経て同大学院を修了。在籍中よりパリに留学。
8歳でオーケストラデビューを果たし、これまでに「京都ピアノコンクール」、「長江杯国際音楽コンクール」、「日本クラシック音楽コンクール」、「摂津音楽祭」、「フレッシュ横浜音楽コンクール」、「アジア国際音楽コンクール」など、数々のコンクールで優勝・上位入賞。東京ニューシティ管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、ウクライナ・チェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団など、国内外のオーケストラとの共演を重ねる。洲崎久美子氏、福井尚子氏、青柳晋氏、ジャン=マルク・ルイサダ氏らに師事。現在、本格的なクラシックコンサートから学校公演など、年間数十公演を超えるステージを行なう傍ら、教育機関への楽曲提供、また後進の指導にあたるなど、幅広く活動を行なっている。

川口智輝(Tomoki Kawaguchi)


1990年2月17日生まれ。東京藝術大学を経て同大学院を修了。在籍中よりパリに留学。ピアノソロでは、ベートーヴェン、リスト、ラフマニノフなどを主要レパートリーとする。
これまでに「全日本学生音楽コンクール」、「京都ピアノコンクール」、「ピティナ・ピアノコンペティション」、「宝塚ベガ学生ピアノコンクール」、「吹田音楽コンクール」、「飯塚新人音楽コンクール」、「ルーマニア国際音楽コンクール」など、数々のコンクールで優勝・上位入賞。東京ニューシティ、関西フィル、京響、ザグレブフィル、ウクライナ・チェルニーゴフフィルなど、国内外のオーケストラとの共演を重ねる。洲崎久美子氏、福井尚子氏、青柳晋氏、ジャン=マルク・ルイサダ氏らに師事。兄の川口晃祐とのピアノデュオで青山音楽賞(バロックザール賞)を受賞。


相島百子    ソプラノ

葉県野田市出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。同大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。第5回東京国際声楽コンクール新進声楽家部門第1位東京新聞社賞、第35回ソレイユ音楽コンクール声楽部門入選他数々のコンクールに入賞。オペラではプッチーニ「ラ・ボエーム」ミミ役、モーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役等に出演。ブラームス「ドイツレクイエム」、J.S.バッハ「ロ短調ミサ」のソプラノソリストを務める。これ以外にも地元内外でのリサイタル公演や学校訪問演奏等を行う他、オペラグループ「ベルカント」のメンバーとしてオリジナリティ溢れるコンサートを企画、上演し好評を得る。今年12月に行われる「東総の第九2017」にソプラノソリストとして出演予定。オペラアカデミーin S.アマデウス第1期修了。これまでに声楽を高橋啓三、横山恵子、小林彰英、森島英子、今村明美の各氏に師事。
現在、埼玉県立松伏高等学校音楽科非常勤講師を勤める。
      
 滝本紘子   ピアノ

茨城県坂東市出身。3歳より桐朋学園大学付属子供のための音楽教室宇都宮教室入室。桐朋女子高等学校卒業。同大学卒業。東京音楽大学大学院鍵盤楽器研究領域伴奏科修了。ポーランド国立クラクフ室内楽団とコンチェルトを共演。2016年イ・ソリスティ茨城とコンチェルトを共演。茨城県新人演奏会出演。ピアノを和田仁、権藤譲子、関根有子、佐藤展子の各氏に師事。伴奏法を土田英介、谷池重紬子、石坂宏の各氏に師事。室内楽(2台ピアノ)を藤井一興氏に師事。声楽、器楽の共演ピアニストとして様々な演奏会、コンクール伴奏等の活動を行う他、コンチェルト演奏等ソロでの演奏活動も行う。また、オペラグループ「ベルカント」のメンバーとして、オリジナリティ溢れるコンサートを企画、上演し、好評を得る。
現在、東京音楽大学非常勤伴奏助手を勤める。