SYオフィス・野田クラシックピアノコンサート実行委員会 - キャッチコピーなど

****************************************************
  <出演者のプロフィール・写真他>                        

 ****************************************************

********  2018年  ************

*******************************************************************************************

佐藤智孝(チェロ)

仙台市出身。東京藝術大学卒業。桐朋学園研究科修了後、渡欧。ウィーン国立音楽大学大学院に籍を置き、研鑽を積む。この間、ウィーン音大、マックスレーガー音楽祭、野村国際文化財団等より奨学金、助成を得て、各地マスタークラス、及びベルリンに学ぶ。毛利伯郎、フランツ・バルトロメイ、ヨゼフ・シュヴァブ各氏に師事。
tomozucker@yahoo.co.jp 

> 児玉さや佳(ピアノ)
> 柏市出身。桐朋学園大学音楽学部卒業後、渡欧。ウィーン市立音楽院、マーシャル音楽院(バルセロナ)を経てケルン音楽大学卒業。2005年マックスレーガー音楽祭より助成を得、同音楽祭に出演。ヴィーエ・フランチージェネ国際音楽祭、マルコ・ポーロ音楽祭等に出演。ピアノを林田皇太郎、徳丸聡子、紅林こずえ、アリシア・デ・ラローチャ、ジャン・ファシナ各氏に師事。ピアノ即興演奏をガリーナ・ブラチェバ氏に師事。柏ジュニアストリングオーケストラ、ピアノ講師。青少年のためのスペイン音楽ピアノコンクール等の審査員。


******************************************************************************************



佐藤卓史(さとう・たかし)◆ピアノ  

 1983年秋田市生まれ。高校在学中の2001年、日本音楽コンクールで第1位。2003年、秋田・東京など全国4都市でデビューリサイタルを開催、その成功により同年秋田市文化選奨、翌年日本ショパン協会賞を受賞(いずれも史上最年少)。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学ならびにウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。  
 その間国際舞台でめざましい活躍を遂げ、2006年ミュンヘンARD国際コンクール特別賞、2007年シューベルト国際コンクール第1位、2008年シドニー国際コンクール第4位、2010年エリザベート王妃国際コンクール入賞、2011年カントゥ国際コンクール第1位など数々の受賞を通して日本を代表する若手ピアニストとしての地位を確立。ウィーン楽友協会をはじめとするヨーロッパの主要コンサートホールをはじめ、2011年にはシリア・ダマスカスのダール・アル・アサド文化芸術劇場にてソロリサイタルを開催した。  

 2013年にはデビュー10周年を記念してソロリサイタルツアー「ベートーヴェン 4大ピアノ・ソナタを弾く」を開催、全国16都市で演奏し絶賛を博した。2014年よりシューベルトのピ.アノ曲全曲演奏プロジェクト「佐藤卓史シューベルトツィクルス」を開始、注目を集めている。 NHK交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、ベルギー国立管弦楽団をはじめ内外のオーケストラに多数客演。また室内楽奏者としても世界的に評価されており、2012年よりエリザベート王妃国際コンクールの公式ピアニストを務めている。 2007年にデビューアルバム「ラ・カンパネラ~珠玉のピアノ小品集」(ライヴノーツ)をリリース以来、レコーディング活動も活発に行っており、日本と欧州で多数のソロアルバムを発表。放送出演も多く、現在はBSジャパン「おんがく交差点」にレギュラー出演中。作編曲、レクチャーなど多方面で活躍している。
公式サイト www.takashi-sato.jp




     ********************************************
      鈴木孝佳(ピアノ)


   栃木県野木町出身。東京音楽大学音楽科器楽専攻ピアノ演奏家コースを卒業。 2013年にドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学修士課程へ入学。作曲家、演奏家であるアンドラーシュ・ハマリー氏に師事し、優秀な成績で修士課程を修了する。その後アレクサンダー・シンプフ氏に師事し、同大学で国家演奏家資格を取得する。 ドイツ・バイロイトやカールシュタットでソロリサイタルを開催するほか、ショスタコーヴィチプロジェクトに参加しドイツ各地で演奏を行う。翌日、地元紙にも掲載されるなど好評を博す。 
   第 15 回ヤングアーチストピアノコンクール第2位(最高位)、第20回彩の国・埼玉 ピアノコンクール第2位、2015年スタインウェイコンクール第1位、ヴォルフガング& マリア・フィッシャーコンクール第1位、セシリア国際コンクール第2位、その他にも ポーランド、ドイツ、イタリアなど国内外のコンクールに多数受賞。イタリアにてプロコフィエフピアノ協奏曲第2番、兵庫にてモーツァルトピアノ協奏曲第23番を演奏する。これまでにアンドラーシュ・ハマリー、アレクサンダー・シンプフ、小高  明子、石井  克典の各氏に師事。アンドレイ・ピサレフ、アルヌルフ・フォン・アルニム、エリソ・ヴィルサラーゼ、ヴォルフガング・マンツ、グリゴリー・グルツマン、パヴェル・ギリロフ、ベルント・ゲッツケ、ベルント・グレムザーなど各氏のレッスンやマスターコースに参加し、受講者選抜コンサートなどにも出演する。
  現在、ヨーロッパや日本の各地でソロ、室内楽等で活動し、後進の指導も精力的に行なっている。2018年より大阪音楽大学付属音楽院講師、及川音楽事務所所属。





        **********************